四十沢木材工芸 ara! ボウル

サイズ:幅153mm×奥行105mm×高さ49mm

リフォームできる木の器シリーズ「ara!(あら)」
離乳食を始めた1歳から器がしっかり持てるようになる5歳位までを想定して作られています。
お子様が器を誤ってひっくり返しにくいよう、あえて分厚い木のまま製作。
スプーンだけでも料理がすくいやすいように付けられた「返し」や、両手でしっかり持てるようにとつけられた持ち手など考え尽くされた設計。
お子様が成長された後は、内側の経年変化を残したまま普段使いしやすい形にリフォームすることが可能。
縁を噛んでしまった歯型の跡、内側のフォークの跡、そんな愛しい記憶を内側に残したまま、日常に使いやすい外形に木を削ってリフォームが叶います


※こちらの作品は、天然木を使用し、手作業で制作されています。そのため、1つ1つ木目の出方が多少異なります。
サイズ表記や商品画像は目安としてお買い求めください。
また、デザインのご指定はいただけません。お任せでの発送となります。

「ara!(あら)」シリーズのリフォームにつきましては、四十沢木材工芸様ホームページよりお申し込みください。(S-STOREでは致しかねます。)

※こちらの商品につきましては、ご注文をいただいた後、在庫を確認しましてご注文の確定メールをお送りさせて頂きます。店頭での販売もしておりますので、タイムラグによっては在庫切れとなる場合もございます。ご了承をお願いいたします。



四十沢木材工芸
1947年、石川県輪島市にて漆器用素地の木地屋として創業。
加工技術は指物、曲物、ロクロ、刳りものまで幅広く、NC加工を得意とする。
国内外の木材料を多く持ち、様々な注文に対応。 
2013年9月 オリジナル木製品の製造販売を始める。
2019年4月 ブランディングディレクターに大治将典氏を迎える。
2019年9月 「KITO」「ara!」シリーズを発表