渡邊浩幸 「木でつくる小さな食器」 

※こちらの商品につきましては、ご注文をいただいた後、在庫を確認しましてご注文の確定メールをお送りさせて頂きます。店頭での販売もしておりますので、タイムラグによっては在庫切れとなる場合もございます。ご了承をお願いいたします。

 

渡邊浩幸

1971年、茨城県出身、神奈川県大和市在住。

東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻木工芸修了後、木工作家として活動を始める。現在は千葉県柏市に工房を構え、木を中心に主に自然素材を用いて暮らしの道具をつくる。個展、グループ展を年に数回開催するほか、作家やカフェとのコラボレーションやワークショップ等も行う。モノを作るだけでなく、暮らしの中でモノとその空間にある空気感を大事にしながら作品制作を続けている。