S 徳島藍デニム 風呂敷クラッチバッグ

  • ¥14,000(+TAX)
  • (+TAX)

日本伝統の天然藍の産地である阿波地方、徳島で丁寧の手染めされた糸を使用。
糸を束ね、枷という状態にしたものを正藍の入った壺につけて手で染めています。
インディゴよりも染料の粒子が小さいので糸の芯のほうまで染まっており、深い色合いになっています。

Sのデニムは、旧式力織機で織り上げています。
旧式力織機は、とても年代の古い織機で1日に30m~50m程度しか織ることが出来ません。
時間をかけ、ゆっくりと織り上げることで生地に凹凸感が生まれ糸本来のムラ感や風合いを引きだし
それが合わさって生地の表情になっていきます。
天候や季節にも左右されやすい非常にコンディションのとりにくい織機ですが、職人の技術によって凹凸感と風合いを出しながら安定性をもたせています。

その名の通り、風呂敷をアレンジしたクラッチバッグです。
結び方で大きさを変えられる他、折りたためば小さくなり持ち運びにも便利な優れもの。
使うたびに徳島藍ならではの風合いが豊かになり、経年変化を愉しめるのも魅力です。

F:タテ約47cm/ヨコ約48cm

COTTON 100%

MADE IN JAPAN